家庭用ルームエアコンの『型番』や『能力』

家庭用ルームエアコンの(壁掛け型)とは、一般的な住宅に最も多く使用されていて、

壁面に金属製の背板を取り付け、エアコンを引っ掛けて設置するタイプのことを言います。

一般的な家庭用ルームエアコン(壁掛け型)

一般家庭で使用されることを目的に作られていますので、過度な耐久性能などに重点を置かず

住宅のインテリアに馴染みやすく、比較的小さな空間を効率よく快適に使用できるように設計されたエアコンです。

 

現在、家庭用ルームエアコンの能力は最小の物で、2.2kw(6畳程度)から最大で9.0kw(29畳程度)です

広い空間や、特殊な環境を空調する業務用エアコンに比べ、価格も抑えられており、快適機能が充実していますので

汎用性が高く、比較的小規模の事務所や店舗などにも使われる事が多いです。

ただし、一般住宅での使用を想定して作られていますので、事務所や店舗などで使用する場合には

空調したい面積=○○畳程度の表記

で選んでしまうと能力不足になる場合があります。

(工場などの粉塵や油分の多い場所、特殊な環境の場所などには不向きです)

 

家庭用エアコンの型番の数字

 

型番にはアルファベットと数字が記載されているいる事がほとんどですが、そのエアコンの能力を知るには数字を確認します。

室内機下部に貼られたステッカーです。赤枠内が型名。 このエアコンは、402と表記されていますので、4.0kw14畳程度

例えば  ABCー220DEF     や  ABCーDE401FGH

などですが、この中の220や401といった数字が能力を表しています。

置き換えると

220は2.2kw(キロワット)=6畳程度

401は4.0kw(キロワット)=14畳程度

という意味です。

他のアルファベットはメーカーやグレード、色などを表しています。

 

家庭用ルームエアコンの能力一覧

  • 2.2kw  6畳程度
  • 2.5kw  8畳程度
  • 2.8kw  10畳程度
  • 3.6kw  12畳程度
  • 4.0kw  14畳程度
  • 5.6kw  18畳程度
  • 6.3kw  20畳程度
  • 7.1kw  23畳程度
  • 8.0kw  26畳程度
  • 9.0kw  29畳程度

家庭用エアコンの能力ではここまでとなります。

これ以上の能力を必要とする場合は、業務用エアコンの選択も視野に入れて考えます。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

このブログが少しでもあなたの参考になり後悔しないエアコン選びをお手伝いできるなら幸せです。